白昼堂々航行中

味方は愛と限りある時間

ジャニオタになっての2年間ではじめて経験したことたちなど

平野くんにハマり始めておおよそ2年が経ちました、

ブイエッス!出の新規です。

 

asforidol.hatenablog.jp

 

 

この2年ではじめて経験したことなどを簡単に振り返って記録しておこうかと思います。

 

ハマって数ヶ月ほどにもしていた似たようなまとめ⇩

 

asforidol.hatenablog.jp

 

 

 

1.ドル誌購入 

 

ゲンミツにははじめてではないのですが。

初歩の初歩なんですがレジに持って行くときの気恥ずかしさがなくなるまで時間がかかりました。

どれも個性がそれぞれあって好きなのですがポポロ先生の企画に度肝を抜かれまくってます。

あとは前半誌でたまに横向きの記事があるのも面白いっすね

 

 

 

2.テレビ誌購入 

 

昼休みにテレビ誌を買うのが楽しみになりました。

最初はテレビ誌の区別がつかなくて(同じ日/時期に発売されたものは同じ人が表紙のことが多いので)大変でした。

 

 

 

3.スポーツ紙購入 

 

スポーツ紙ってどこに売ってるんだ…?から始まりました。

コンビニで売ってるのに気付いたときはホッとしました。

あとは地域によってちょっと値段が違うのですね、新たな気づきでした。

 

 

 

4.コンサートDVD購入

 

これもまさかの初めてでした。

おそらく初めて買ったのはSexy ZoneのDVDだったんですけど、

中島健人氏のソロがあまりに神々しくて拝みそうになりました。

 

 

 

 

5.ワイドショーのチェック 

 

いまだに失敗する。

 

 

 

6.ファンクラブ入会 

 

ファンクラブというか、情報局ですね。

カニバ(?)発言のクリスマス動画が消えてしまったことが悔しい。

 

それからnetとwebで混乱しました。

 

 

 

6.チケット申し込み〜当落〜支払い 

 

筆圧の高い自分を憎む、振り込み用紙記入。

倍率の高さに未だにびびっています。

当落メールの来る時間が決まってないのもそわそわしますね。

デジチケのヒヤヒヤ感にも慣れません。

 

 

 

7.コンサート 

 

サマステに同行させていただいたのが初でした。

出てきた瞬間に「いる!まじで存在してる!」って興奮したのを覚えています。

 

独特の文化にも圧倒され続けています。

 

 

 

8.舞台 

 

初めて観たのは博多座のジャニフワです。

(博多座自体からとても素敵な空間でした。)

 

がっつりハマる前までの「私のジャニーズ像」と一番かけ離れていたのが舞台だったかもしれない。

軽いカルチャーショックのような。

幼少期に映画『猿の惑星』を観て知恵熱を出した時以来の衝撃でした

とんでもない世界に飛び込んでしまったなあと、当日は興奮してなかなか寝付けなかったのも覚えています。

 

 

 

 

 

9.遠征 

 

旅行はよくするのですが、観劇が第一の遠征は初めてでした。

帰りの飛行機が飛ばない事件を経験し、

金銭的にも時間的にも余裕を持とうと反省しました。

 

旅行に行くとだけ言って家を出たのに、

帰ったら「ジャニーズ?」って聞かれたの笑った。正解です。

 

 

 

10.大運動会

 

2017年度の大運動会に参加してきました。

 

開幕早々、サマーキング〜プリプリで泣きました。

まさか野球場でペンライトを振りながら号泣するなんて、

2年前の自分に言っても信じてくれなさそうです。

 

練習タイムと最初のショータイムでもう満足レベルだったし、ジャニーさんを初めて拝見しました(多分)。

あとは、はじめて双眼鏡で酔いそうになった。

 

 

 

11.写真集の購入

 

こういうタレントさんの写真集を買うのもはじめてでした。

その瞬間を閉じ込めてあるっていうのが、ほんとうにありがたい。

 

 

 

12.番組協力参加

 

キンステの番組協力に参加させてもらいました。

 

すっごい楽しかったけど、「キングのファンはおとなしい」というような趣旨のことを言われたので、今後はもっと声出してこう。

 

 

 

13.anan購入

 

幼き頃はえっちなお姉さんが読む雑誌だと思っていたので(半分憧れがありつつ)、

まさか自分がこれを買うことになるとは、と心の中でニヤニヤしながら買ってます。

 

 

 

14.漫画雑誌の購入

 

これ自体ははじめてではないのですが、

想定されてる対象年齢層に自分が合致してないようなものを買うことが増えて、

昔手に取らなかったものを今見るというのも楽しい。

 

 

 

 

その他所感

 

正直、ビジュアルとしてはハマった当時が一番好きというかツボなんですが、それでも見るたびに「前より美しい」って思う。すごい。

パフォーマンスに関しても、期待してた以上のものが観れる。すごい。

主演映画も楽しみだし、これからを見られるのがほんとうに楽しみでワクワクです。

 

これからも世界を明るく照らし続けている様を、眺めさせてください。